マイクロボトックスで20代前半の肌を維持する

マイクロボトックスは老化現象をブロックできる!20代のうちに対策

浸透している

簡単に若返る方法は、マイクロボトックス以外にもありますが、アラフォー世代からは数々の魅力を持つマイクロボトックスが人気です。また、様々な部位に効果を出すので若返りたい人や、対策したい方から選ばれています。

今のうちにケアをしておく場所トップ5

no.1

眉を上げた時に波のようなしわが出現することありますよね。おでこを見せる髪型の方は気になるはず。20代といえば、女性も働き盛りなので仕事や人間関係のストレスで心に余裕がなくなり、険しい顔になることもあります。これが日常化すれば、額のしわはますます定着します。マイクロボトックスは、額にできたしわにも効果絶大なので、眉間にしわを寄せることが多くなったなと感じたら迷わず受けてくださいね。

no.2

目の下

いつも眠たそうだった目も、マイクロボトックスを打つだけで大きくぱっちりとした目元に大変身します。ハリ感がアップするので、治療前より目元がすっきりします。目の下にあったクマも、治療と同時に消滅しますよ。特に20代と若い世代は、友達と夜遅くまで飲んだり、食生活が乱れたりなどよくあります。こうした生活が目の下をたるませる原因に繋がるので、対策のためにマイクロボトックスを打ちましょう。

no.3

フェイスライン

老化現象が一番出やすいフェイスラインこそ、マイクロボトックスが欠かせません。また、20代だから大丈夫とは言えず、若くしてマリオネットラインが現れることもあります。一度出現すると、化粧品ではなかなか消えないため20代のうちからマイクロボトックスで対策するという人も実際増えています。老化現象は誰でもありますが、若い内からケアしているかそうでないかが分かれ道なので、美肌を維持するためにもマイクロボトックスの治療を検討しましょう。

no.4

年齢を重ねると、頬がだんだん下がってきます。見た目も、年齢相応になるでしょう。症状が重い場合は実年齢より上に見られるかもしれません。肌にハリがなくなることは、女性にとってとても辛いこと。なので、対策のためにマイクロボトックスを打つ20代女性が増加してもおかしくありません。

no.5

首が若いと、見た目年齢を大幅に変えることができます。ただ、首は顔よりもケアが行き届かない場所です。そのためたるんでも気にしない方は半数以上でしょう。首にしわがあったり、たるんでいたりするとたとえ20代前半でも年齢より上に見られる可能性は十分あります。しわしわでおばあちゃんみたいと言われないように、マイクロボトックスの施術を考えましょう。

マイクロボトックスで20代前半の肌を維持する

女医

こんな人ににおすすめされている

肌質を若いうちに改善したい人や、日焼けによるしわやたるみを速攻で改善したい場合に適しています。さらに、大学生の場合は、長い休みを利用して治療を受けてもいいでしょう。通うのが困難な場合や面倒と感じる時もマイクロボトックスはおすすめです。

気になる効果と施術時間

施術時間は、およそ15分から20分。従来の若返り術よりシンプルな治療法なので時間はかかりません。目立った腫れもなく、施術した後そのまま仕事や学校へ行ってもOKです。施術当日からメイク可能なので、周囲に整形をしたことがばれません。局部麻酔をするので、痛みを感じることなく施術を終えられます。効果は約半年続きますがこの間、日ごろのケアをさらに強化するとそれ以上持つかもしれません。

副作用のハナシ

マイクロボトックスの場合、メスを使うわけではないので効果はいずれ消えてしまいます。そのため、半年ごとに治療を受けることを推進しています。あくまで肌の表面を滑らかにするので、筋肉の機能に影響を及ぼすことはありません。従来のボトックスのように表情のこわばりや乏しさなどの副作用がない点は大きなメリットといえます。

治療の流れ

施術の予約を入れる

マイクロボトックスの治療を決断した場合は、受けたいクリニックに施術の予約を入れます。また、受診の前にマイクロボトックスの質問や相談をすることも可能です。こちらは電話やメールで受け付けています。

診察をする

実際に来院して頂き、肌の状態を医師にみてもらいます。治療法や効果についての希望は医師にしっかり伝えてくださいね。患者の話を参考に、マイクロボトックスや他の治療法を提案します。

同意書にサインをする

メスを使わないといっても、肌を直接刺激するものには変わりないので、リスクが少ないからと簡単に決断をするのはよろしくありません。医師から言われた事と、同意書の内容が一致しているか、説明を受けていない箇所はないかなどの確認は行なうべきです。中には、メリットしか話をしない医師もいるので思わぬ失敗を招かないためにも、よく考えて同意書にサインをしてくださいね。

同意したら治療に入る

医師の説明に納得をした後は、治療台に上がり実際に施術をしていきます。ちなみに、妊娠中や妊娠をする予定がある人は治療を受けられません。また、脊髄関連の病を患っている場合も同様です。カウンセリングの時に聞かれるので、嘘をつかず正直に伝えましょう。

施術後のケア

副作用がほとんどない安全な治療法ですが、体質の関係上異常がみられることもあります。その場合は、治療を受けたクリニックへ真っ先に連絡をしましょう。症状の出方によっては、他の医療施設を受診する可能性もあります。

広告募集中